審美歯科や矯正歯科など、虫歯の治療だけでなく利用できる施術がある

つらい症状を治療する信頼の医療機関を知ろう

施術を行う場所と予算

矯正費用の内訳と相場

矯正歯科を受診するときにかかる医療費は自由診療なのでクリニックによって違いがあります。基本的な費用として挙げていくと、矯正前にかかるのが相談や検査などにかかる費用で、これは5万円くらいから、高いクリニックだと10万円近くする場合もあります。無料で相談を受け付けているクリニックもありますが、有料で行っているクリニックもあります。 ブランケット矯正に60万円前後、審美ブランケット矯正に80万円前後、マウスピース矯正に40万円前後、舌側矯正に120万円前後と、矯正装置ごとに矯正費が異なります。 たいていどのクリニックでも一番高いのが舌側矯正です。また、インプラント矯正は一本35万円くらいの費用が相場です。

クリニックの種類によって異なる費用

歯列矯正は歯科クリニックの中にある矯正歯科で行うか、あるいは矯正歯科専門センターで行うかという選択があります。歯科クリニックで行う場合、クリニックによって矯正法の選択肢があまりない場合があります。しかし矯正専門センターなら幅広い矯正法を取り揃えているので選択肢が広がります。ただし、専門センターになると高度な設備を揃えているので費用が高額になるケースもありえます。 また、特定の矯正治療だけを行っているクリニックもあります。舌側矯正だけしている専門クリニック、インプラント矯正だけしている専門クリニックなどです。舌側矯正やインプラント矯正をしたい場合は専門クリニックで行ったほうが治療費を抑えて確実な矯正ができます。

予算を決定する

予算を決めておくということは、どんなサービスを受けるときにも大事なことです。特に自由診療になる矯正歯科は、とても高額になる可能性があるので、資金について考えなければなりません。

綺麗に変える

日本は整形や体を変えることについて拒否感を感じやすい国民性があります。しかし、アメリカや欧米では、積極的に子供の頃から矯正歯科を行い、歯を変えていくということに慣れています。

おしゃれをする

おしゃれな街で代表的な原宿では、多くの歯医者が営業しています。なぜ歯科が必要とされているのかというと、それはおしゃれのためです。歯を整えるということはファッションに重要性を持つのです。

大人と子供の違い

矯正歯科はなるべく早めに行った方が良いとされています。大人は歯が動きにくく、このため痛みが大きくなってしまう人もいるからです。子供の矯正は、永久歯の生え方を見ながら行っていきます。